DOMO

 | Contemporary Dancer, Actor, Choreographer |

Shigeki Yamada

Profile Print

ダンサー・俳優・振付師 1974年 岐阜県出身
身長174cm/体重59kg
コンテンポラリーダンス、バレエ、エンターテイメント、舞踏、ショーパフ、ストリート、クラブシーン等、20年以上に渡り様々なダンスの現場を渡り歩く。
ダンサーとして、Cirque du Soleil/Hotel Luxor常設公演[Criss Angel Believe](2008~2009/Las vegas)、Pigeons International Theater Dance[Boa Goa](2010/Montreal)他、国内外の多くの舞台に出演。 近年の振付作品に、宝塚歌劇団「逆転裁判3」、ネルケプランニング「NARUTO」「GOKU」他。
ダンスや舞台の枠を超え、実社会でのアクションを作品化するアートコレクティブ「TEAM WARERA」(第19回岡本太郎現代芸術賞入選)としても活動中。
即興的に感応する身体性、時代を跨ぐ世界観、多角的な視点から展開するボーダレスなクリエイションに多分野から注目を集める。

やまだしげき

Photo by Hiroyasu Daido

Works

Japan

東宝ミュージカル「エリザベート」、「ダンスオブバンパイア」他。TRF、SMAP、桑田圭祐等のコンサートツアーやバックダンサー。
島崎徹、武元加寿子、モダン・コンテンポラリーの振付家作品やプロジェクト。
大倉正之助演出、新国立劇場公演「如風」、神戸女学院舞踊科公演。牧阿佐美バレエ団(ピンクフロイドバレエ)他。

World

BDC上海公演。シルクドゥソレイユ「Believe」ラスベガス常設公演。
アメリカのTV番組「So you think you can dance」、カナダのダンスカンパニー「pigeons International」、「Boa Goa」ポルトガルFITEIフェスティバル。
モントリオールのダンスプロジェクト LIENS ET LIEUX danse contemporarine marginale [Rejoindre] [La Priere]

Original

ソロ作品「素の形」「時男」「観男」を中野planBで発表。
ダンサー、舞踊家等と共にコンテンポラリーダンスグループ「306」「KAyM」を結成し意欲的に活動(2005年-2008年)。
ソロ作品「Golden Time」 デュオ「without anyone’s being the wiser」をモントリオールで発表。
帰国後「しずくのすきま」(ソロ)を品川きゅりあん小ホールで発表。
最新の活動詳細は「やまだしげき オフィシャルホームページ」をご覧ください。
PageTop