DOMO Inc.
#2102, Daikanyama Corporas, 12-1 Sarugaku-cho Shibuya-ku,Tokyo 150-0033, Japan
Mail: info@domotokyo.com
Phone: +81 (0)3 64 55 32 03

Daisuke Omiya

Dancer, Choreographer

大宮 大奨

Daisuke Omiya

Dancer, Choreographer

ダンサー、振付家
16歳でタップダンスを始める。18歳で渡米、ニューヨークを拠点に数多くのタップマスターに師事。
『ザ・ニューヨーク・シティー・タップ・フェスティバル』など米国内外のタップダンス・フェスティバルでパフォーマンスを果たす。
09年モダンダンス、コンテンポラリーダンスに出会い、ジャンルレスのダンサーに。11年よりソロ活動を開始。13年イタリアン・インターナショナル・ダンス・フェスティバルにてソロ作品を発表し、新人振付家として優勝。14年ニューヨーク・アジアンコミュニティーへの貢献により、日本人初となる新人アジア人ダンサーとしてジェイディン・ワン・アワード受賞。
帰国後日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとして、シディ・ラルビ・シェルカウイ 演出・振付『プルートゥ』、新上裕也 演出・振付『GQ2015 GABBY』、辻本知彦、大植真太郎、柳本雅寛、長谷川寧などの作品に出演するほか、海外アーティストのミュージックビデオに多数出演、14年自主制作ダンス映像作品『Color of Mind』を発表するなど、幅広い媒体での表現方法を積極的に探求している。

2016年南インドに渡りインド政府公認シバナンダヨガ講師資格を取得。
シルクドソレイユ登録ダンサー。

BIOGRAPHY
2009
・Gregory Dolbashian率いるダンスカンパニー「The Dash Ensemble」の中心メンバーとして活動
2011
・ソロ活動開始
・初ソロ作品 「Life Sound」 (Harlem Stage Gatehouse) 発表
・「Caught in the Act: Art in Brooklyn」出演
・Girl Talk 「Girl Walk All//Day」 MV主演
2013
・「イタリアン・インターナショナル・ダンス・フェスティバル/Alto Jonio Dance Festival」 新人振付家として優勝
・Charlie Wan 「Day Walking」 MV主演
2013-14
・「NYペリーダンスカペジオセンター/International Certificate Program」講師
2014
・ジェイ ディン・ワン・アワード受賞
・自主制作ダンス映像作品 「Color of Mind」 発表
・Pillar Point 「Dreamin’」 MV主演
2015
・シディ・ラルビ・シャルカウイ演出振付作品/森山未來主演 「PLUTO プルートゥ」(Bunkamura) 出演
・TBSラジオ&コミュニケーションズ 「CROSS performing CLASSIC VOL.3」 出演
・新上裕也、Tammy Lyn 振付作品 「GQ 2015 Gabby」 出演
2016
・演出・振付 長谷川寧/森山未來主演/原作:荒木飛呂彦「死刑執行中脱獄進行中」(集英社) 出演
・JAPON dance project 2016「Move/Still」 出演
2017
・クリエイティブユニット「DAISUKES」にて鎌倉市から島根県 出雲大社までの移動距離767kmを「徒歩」 にて成就